2019年04月15日号
次回5月15日更新予定

artscapeレビュー

Under35

2013年04月15日号

会期:2013/03/22~2013/04/14

BankART Studio NYK[神奈川県]

35歳以下の若手アーティストを紹介する「U35」シリーズ、今回はアーティストとギャラリー(またはマネジャー)のセットで公募し、選ばれた6組がBankART全館に展示している。アーティスト+マネジャーは、木村宗平+藤川悠、幸田千依+橋本誠、古久保憲満・松本寛庸+小林瑞恵、柵瀬茉莉子+森田彩子、高山陽介+橋本かがり、丸山純子+大友恵理。今回マネジャー込みで選んだのは、作品の展示・管理を任せてしまおうということと、作品を売ってもらって少しでも回収しようという思惑があるからだ。それによってまた、マネジャーの育成にもつながるし。ちなみにマネジャーはオーバー35が多いようだ。ジャンルは絵画、彫刻、インスタレーション、アウトサイダーアートとうまいぐあいにバラけた。U35とはいえそれなりにキャリアのあるアーティストたちなので、広々としたハードな空間に負けない作品を出している。注目株は、絵画の幸田と彫刻の高山。幸田は泳ぐ人ばかり描いていて、あらためて並べると壮観。会期中も会場で描き続ける。高山はチェーンソーで彫り刻んだ彫刻に絵具をかぶせた作品だが、おもしろいのは、あたかも制作中みたいに台座や木クズまで作品としていること。しかし彼らの作品も、古久保・松本の一途さ、ゆるぎのなさにはかなわない。

2013/03/22(金)(村田真)

2013年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ