2021年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

円山応挙 展─江戸時代絵画 真の実力者─

2013年04月15日号

会期:2013/03/01~2013/04/14

愛知県美術館[愛知県]

愛知県立美術館にて、円山応挙展を見る。好き嫌いが分かれる作家だ。まとめて全体の作品を見ると、同一の人物と思えないほど、さまざまなスタイルを駆使し、器用な人だと思う。建築系からは、特に西洋からの眼鏡絵の手法の導入(その事例として、細長く、透視図法を強調できる三十三間堂を選ぶのもうなずける)、ジグザグに置かれることを意識した屏風絵の立体的な表現、そして会場に再現された障壁画と空間の関係が興味深い。

2013/03/27(水)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00020712.json l 10086285

2013年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ