2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

東京国立博物館 東洋館

2015年02月15日号

[東京都]

久しぶりに谷口吉郎が設計した隣の東洋館(1968)に入る。螺旋状にフロアをつなぎながら、立体的に空間を構成する。こうしたスキップ・フロアや壁の素材は、リノベーションする前の国立近代美術館と似ている。しかし、美術館は力の痕跡でもあるわけで、もし日本が太平洋戦争に勝っていたら、アジアの美術を展示する東洋館は大英博物館やメトロポリタンのような超絶博物館になっていたのだろうか。

2015/01/09(金)(五十嵐太郎)

2015年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ