2019年11月15日号
次回12月2日更新予定

artscapeレビュー

シンシティ 復讐の女神

2015年02月15日号

『シン・シティ 復讐の女神』(監督:ロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー)を見る。女性が関わる、2つの復讐劇が物語の主軸をなす。前作と同様、漫画の世界観を同じ手法の白黒による劇画的な画面(一部カラーとなるが)によって映像化し、ある意味では予想通りのノワールだ。今回、ファム・ファタルのテイストが、より強調されたのは、『300』に続き、エヴァ・グリーンがはまり役の存在感ある悪女だからだろう。

2015/01/10(土)(五十嵐太郎)

2015年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ