2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

ホビット 決戦のゆくえ

2015年02月15日号

映画『ホビット 決戦のゆくえ』(監督:ピーター・ジャクソン、原作:J・R・R・トールキン「ホビットの冒険」)を見る。140分のほとんどが戦闘シーンで、息もつかせないのだが、CGならなんでもできるよな、と思いながらの鑑賞だと、この手のジャンルに必要なセンス・オブ・ワンダーがかなり削がれてしまう。冒頭のドラゴンが湖の町を焼きつくすシーンは、爆撃機の空襲を想起させる。

2015/01/24(土)(五十嵐太郎)

2015年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ