2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

artscapeレビュー

LUMIX MEETS/JAPANESE PHOTOGRAPHERS #2

2015年02月15日号

会期:2015/01/21~2015/01/29

IMA CONCEPT STORE[東京都]

六本木アクシスの前に、加納俊輔の作品をポスターに使った展覧会の告知が出ていたので入ってみた。ここは写真季刊誌『IMA』と同じ母体で、フォトギャラリー、カフェ、ブックショップを備えたスペース。同展は日本の若手写真家を支援するもので、パナソニックが特別協賛している。出品は加納のほか、Kosuke、佐久間里美、水谷吉法、山崎雄策、山本渉の6人だが、加納以外は知らない(加納も作品を知ってるだけだが)。加納は、たとえば板に貼った写真を撮影し、それをまた板に貼って写真に撮り……といったトリッキーでありながらコンセプチュアルな作品をつくっているアーティストで、たしかに写真メディアを用いているけれど、支持体は木の板や大理石だったりするので、扱いとしては美術ジャンルだと思っていた。これまで画廊や美術館で何度か見かけたが、写真界でもこうした手の込んだコンセプチュアル写真が、ふつうのストレート写真と一緒に並ぶこともあるんだ。

2015/01/28(木)(村田真)

2015年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ