2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

開発好明「日の出・月の出 印象」

2015年02月15日号

会期:2014/12/19~2015/01/17

ギャラリー・ハシモト[東京都]

最初の部屋の床には青地に白い星を描いたパネルを敷きつめ、壁3面には黒地に白い円が左下から出て右下に入るまでを描いた9枚のキャンバスを展示。真ん中のキャンバスはちょうど画面中央に正円が来て、日の丸のネガのようにも見える。奥の部屋も同様、床には赤と白のストライプ、壁には白地に赤い円を描いた9枚のキャンバスを並べている。こちらは間違いなく日の丸。最初の黒地に白丸を「月」を表わすイスラム旗、床のパターンを星条旗と見なせば、日本人も犠牲になった殺戮集団「イスラム国」問題が想起される。が、日本人の人質事件が表面化するのは個展終了後のこと。開発は予言者か。

2015/01/14(水)(村田真)

2015年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ