2019年11月15日号
次回12月2日更新予定

artscapeレビュー

世界侵略:ロサンゼルス決戦

2015年02月15日号

格安上映につき、公開時は映画館スルーした『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(監督:ジョナサン・リーベスマン)を大画面で見る。ドキュメンタリー風の戦闘シーンは確かに迫力だが、異星人を相手にした戦争映画であり、SF的ではない。むしろ、アメリカの大都市を激しい戦場にするためには、異国からの攻撃ではなく、異星人の侵略という設定が都合よかったのだろう。

2015/01/18(日)(五十嵐太郎)

2015年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ