2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

iTohen新春企画展

2015年02月15日号

会期:2015/01/07~2015/01/18

iTohen[大阪府]

iTohen新年の恒例は、この1年に展覧会を行う作家16名が一堂に集う企画展。特に、関西ではなかなか目にかかれない福田紀子作品は見応えがあった。同人誌『四月と十月』や、港の人より出版されている四月と十月文庫、『小石川植物園スケッチ会小冊子』など、印刷物で目にしていたことが多かったが、額装なしの3点で、原画を目の前にして入り込むことが出来た。カラフルながら、深みがあり、統一された雰囲気のある色遣い、そして、タッチから感じられる気配とリズム。もっとバリエーションを楽しみたくなる、心待ちの個展は、2015年の10月。

2015/01/09(金)(松永大地)

2015年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ