2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

ジュピター

2015年05月15日号

ウォシャウスキー姉弟による『ジュピター』は、ある意味で、あまりにも残念すぎて、スゴイかもしれない。実は人類が支配されている、現世では平凡な主人公が世界を救う英雄だったなど、中二病的な陰謀史観は、彼らの傑作『マトリックス』と一部共通しているが、全体としては最新の技術で大昔のSFを見ているようだ。映画美術として中世風の建築は食傷気味だが、フランク・O・ゲーリーの建築群をコラージュした都市風景は笑える。

2015/04/01(水)(五十嵐太郎)

2015年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ