2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

六角鬼丈《クレバスの家》

2015年05月15日号

twitterでつぶやく

[東京都]

竣工:1967年

六角美瑠の案内で、父・鬼丈の処女作となる自邸、《クレバスの家》(1967)を見学する。名称どおり、小さな家の中央を一直線の割れ目が鮮やかに切り裂く。クレバスに沿って逆遠近法的な階段が展開しているが、遠くの風景を見せるためでもなく(住宅地なので、それは望めない)、高松次郎的でもなく、むしろ壁が迫る内向的な空間である。その後に六角が手がけた塚田邸の造形にも近いのが、個人的に発見だった。六角美瑠が隣に住宅を設計しており、現在、親子の建築が並んでいる。

2015/04/19(日)(五十嵐太郎)

▲ページの先頭へ

2015年05月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ