2019年08月01日号
次回9月2日更新予定

artscapeレビュー

Unknown VOID No.6 村田峰紀

2015年08月15日号

会期:2015/06/26~2015/07/12

void+[東京都]

紙から辞書、ベニヤ板、液晶テレビ画面へと引っ掻く相手を乗り換えてきた村田だが、今回はギター。掻き鳴らすというより掻き散らした5本のギターは弦が切れ、胴体に穴が開き、無惨な姿をさらしている。しかしこれは実際に引っ掻いてるパフォーマンスを見なきゃ、おもしろみは半分しか伝わらないだろう。音を聞きたかったなあ。玄関横のギャラリーのほうは1畳ほどのスペースを残して白い壁を立て、そこに大きな赤い円形の引っ掻き傷をつけている。ボロボロの、傷だらけの日の丸。ところどころ黒点のように穴も開いてる。かつてここまで力を込めて日の丸を描いた人がいただろうか。早くも今年のベスト10入りだ。

2015/07/09(木)(村田真)

2015年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ