2019年11月15日号
次回12月2日更新予定

artscapeレビュー

SEKAI NO OWARI「Twilight City」 in 日産スタジアム

2015年08月15日号

[神奈川県]

巨大なツリーハウス、テーマパーク仕様の舞台装置が印象的だった。何曲か披露された最新作も攻めの姿勢である。西側スタンドは客席に使ってなかったが、アリーナを活用していたので、新国立競技場と近い、7万人級のスケール感がイメージできる。日産スタジアムは、プレキャストコンクリートで建設しているが、結局、新国立競技場もこうした早く、経済的な方法でしか建設できなくなるだろう。もっとも、東日本大震災の復興事業とオリンピックに合わせた首都圏の再開発ブームで、異常に建設費が高騰しているなか、白紙撤回によってさらに工期が圧縮されるから、高いお金を払って安普請するしかない。つまり、あまり建設費は下がらないのに、わざわざ凡庸な競技場をつくるわけだが、税金を投入する「国立」の施設が、本当にそれでよいのだろうか。

2015/07/19(日)(五十嵐太郎)

2015年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ