2019年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

2015年08月15日号

[広島県]

呉の大和ミュージアムへ。大勢の来場者で賑わい、改めて日本における大和の人気を痛感する。やはり、吹抜けに設置された1/10スケールの戦艦大和が最大の見世物であり、下や横、あるいは上からと、さまざまな視点から船体を楽しめる。展示は、近代の造船、大和の設計と最期、戦後のタンカー建設など、資料を通じて、呉の歴史をたどる(ただし、一ノ瀬俊也『戦艦大和講義』のように、「宇宙戦艦ヤマト」など、戦後のサブカルチャー受容は紹介しない)が、なぜ戦争が起きたかという社会背景の説明は薄い。

2015/07/27(月)(五十嵐太郎)

2015年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ