2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

Art trip vol.01窓の外、恋の旅。/風景と表現

2014年12月15日号

会期:2014/09/27~2014/11/30

芦屋市立美術博物館[兵庫県]

入り口でまず出会う薄暗がりに映る林勇気の映像作品。その世界観は、うっすらと展覧会全体を覆い、展覧会を印象づけてしまうと思いきや、2階は明るい。村上三郎の額縁のフレームが吊ってある作品からの、下道基行「日曜画家」。この作品が象徴的になって、本展には、さまざまなかたちで紡がれる風景/光景、そしてそれを残す術またはてがかりがあった。
展覧会タイトルの「風景と表現」というとてもありふれた表現だが、「恋」と湿度のある単語によって、光量、スピード感、気配、匂いといった記憶の要素が収束していく、そんな印象。

2014/11/29(土)(松永大地)

artscapeレビュー /relation/e_00028063.json l 10105317

2014年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ