2019年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

上村亮太展 続・SF

2014年12月15日号

会期:2014/11/15~2014/11/26

ギャラリー島田[兵庫県]

昨年開催された「SF」展に続く上村亮太の「続・SF」という個展。「物語」という時間を「瞬間の因果」として表現した多数のドローイングや版画作品のほか、ペインティングや 陶のオブジェも展示されていた。たくさんのスイカや人物などがコマ割りマンガのように描かれたドローイングは、それぞれの場面にストーリーがあるようなのだが、それらがどのようにつながるのか脈絡はわからない。荒唐無稽な作品世界はもどかしくもあるのだが、見ていると愉快な気持ちにもなってくるのが不思議。一点一点の絵に何度も振り返ってみたくなってしまう魅力があり長居してしまった。

2014/11/20(酒井千穂)

2014年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ