2019年11月01日号
次回11月15日更新予定

artscapeレビュー

ドラキュラZERO

2014年12月15日号

映画『ドラキュラZERO』(ゲイリー・ショア監督)を見る。タイトル通り、ドラキュラの始まりの物語だ。想像以上に面白かった。オスマン帝国から攻撃される15世紀のトランシルバニアを舞台とし、ドラキュラのパワーを超人的なものと位置づけ、神に許されない、自らも滅ぼしかねない破壊的な人間最終兵器として活用したこと。人間からドラキュラになるまでの3日という猶予/移行期間を設けたこと。この2点の設定が、巧みに英雄/悲劇譚に導く。

2014/11/19(水)(五十嵐太郎)

2014年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ