2019年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

神様の言うとおり

2014年12月15日号

いきなりのダルマからコケシまでは、わりと原作に近いで進行するが、その後に展開するゲームの性格がだいぶ違う。どうせ三池崇史で残酷描写をやるなら、『悪の教典』くらいにぶっ飛んで欲しいのだが、後半は妙にヒューマンな心理戦になってしまう。また伏線も回収せず、不満である。こうした形式の漫画の実写映画版は難しいのだろうか。

2014/11/15(土)(五十嵐太郎)

2014年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ