2019年12月01日号
次回12月16日更新予定

artscapeレビュー

荒川修作《三鷹天命反転住宅》

2009年01月15日号

[東京都]

超カラフル&ポップな円筒形と矩形のボックスを組み合わせた建築。床がフラットでない、インターホンが傾いている、数多くの天井のフック、球形の部屋など、あらゆる場所で身体的な負荷をあえてかけさせている。一室が公開されており、予約を取れば見学可。集合住宅であり、実際にはクリエイターが多く住んでいるという。ビビッドなカラーが、しばらくいると意外と気にならないことを知る。複数の外国人建築学生と訪れたのだが、彼らがめちゃくちゃ喜んでいた。

2008/11/28(金)(松田達)

2009年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ