2019年09月15日号
次回9月17日更新予定

artscapeレビュー

秦まりの展 LOVE トカゲ男とその愛の話

2009年01月15日号

会期:12月1日~12月6日

番画廊[大阪府]

恋人を亡くしたショックで半分トカゲになった男性が、愛の真理を求めて中南米に旅立つが……、という自作の物語によるカラフルな版画作品。表面に塗られたラメ(化粧品から流用)の効果で表面がキラキラしているが、ケバさよりも生命力を感じさせるのが彼女の長所だ。ぬいぐるみ状のソフトスカルプチュアもいい味を出していた。初個展なのに臆せず、伸び伸びと力を出し切っており、見ていて気持ちが良かった。

2008/12/01(月)(小吹隆文)

2009年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ