2019年11月15日号
次回12月2日更新予定

artscapeレビュー

岩崎タクジ幻燈会

2009年01月15日号

会期:12月7日

鎌倉婦人子供会館[神奈川県]

美術家・岩崎タクジが写真をスライドショーで見せる「幻燈会」の新作展。紅白の万国旗によって彩られた空間にキューバ音楽が静かに響き渡るなか、二つのスライド映写機を使って次々と写真を見せていく。暗闇のなかで左右の画面を見比べていくと、色やかたちによって写真を連続させていく岩崎の意図が垣間見えるが、それを十分理解しながらも、次第に写真の世界のなかに引きずり込まれていくから不思議だ。数回にわたって同じスライドを見たのにもかかわらず、毎回ちがった写真に出会うように錯覚したのは、それだけ向こう側に意識が取り込まれていた証だろう。古い町並みや家屋、お祭りの光景を見ていると、かつての心象風景をまざまざと見せつけられるようで、胸が痛い。

2008/12/07(日)(福住廉)

2009年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ