2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

「さて、大山崎」山口晃 展

2009年01月15日号

会期:12月11日~3月8日

アサヒビール大山崎山荘美術館[京都府]

人気画家、山口晃の関西初個展。豊臣秀吉と明智光秀による「山崎の合戦」や、千利休の茶室「待庵」など、歴史遺産に富む大山崎を題材にした新作が多数発表された。中でも明智光秀一行をモチーフにした《最後の晩餐》や、《摩利支天》《土民圖》などは、冴えた手腕が発揮されており見応えがあった。モネの名画や壁の染みを独自の絵画作品に見立てた新館の趣向も洒落が効いていたが、これはさすがに狙いすぎでは? 一般客にどこまで伝わるか、正直言って微妙だ。

2008/12/10(水)(小吹隆文)

artscapeレビュー /relation/e_00000527.json l 1195482

2009年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ