2020年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

土木デザイン設計競技「景観開花。8」公開最終審査会

2011年12月15日号

会期:2011/11/26

東北大学川内北キャンパスA講義棟200教室[宮城県]

街路をテーマにした「景観開花。」の公開最終審査会が行なわれた。一次審査のときからこれが一位になるのかなと思っていた松本亜味らの「ほねまち─津波に強い平野のまち─」がやはり最優秀賞だった。魚の骨型に土を盛って、仙台の平野部に緊急時の避難路を設けるというもの。2位はすり鉢の細やかな地形を重視した早稲田チームである。敢闘賞には、林匡宏の神話的な渋谷川の方舟の提案が選ばれた。今回、最後は無理がない自然体のプロジェクトに投票した。

2011/11/26(土)(五十嵐太郎)

2011年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ