2020年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

池内晶子×鵜飼美紀

2011年12月15日号

会期:2011/11/03~2011/11/27

ギャラリー21yo-j[東京都]

ギャラリーの目の高さに数千本の青い糸が張られ、一部は床すれすれに垂れている。その床には茶色いラテックスが固まっている。池内と鵜飼のコラボレーションだが、作品は糸とラテックス、青と茶色、空と地、線と面、動と静、軽と重……と非常に対照的な両者。しかも糸に目を凝らせばラテックスが邪魔をし、ラテックスを見ようとすれば糸が目障りになる。絶妙な組み合わせというほかない。見る側としては仲よしのコラボレーションより、このように静かに火花を散らすバトルが見たい。もちろん作品同士の話であって、作者同士がケンカしちゃダメよ。

2011/11/13(日)(村田真)

2011年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ