2020年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

MIT×100

2011年12月15日号

会期:2011/11/19~2011/12/04

art project room ARTZONE[京都府]

若い表現者たちによって立ち上げられたカルティベーション・パートナーズというグループは「つながり/たがやす」というテーマをもって展覧会やアートイベントなどを積極的に行なっている。今展のタイトル、MIT(ミット)には、ドイツ語で「~と一緒に」という意味があるそうで、昨年もドイツ、ハンブルグの若手作家とともに合同展覧会を開催していた。その第2回目。6カ国31作家と昨年よりも参加国、参加作家の数も増え、絵画、マンガ、イラスト、立体と、さまざまなジャンルの作品が展示された今展。ドローイングや小さな作品が多いのだが、展示作品数は100点以上、色とりどりの賑やかな会場であった。私が訪れたときは、出展アーティスト達による作品の公開プレゼンテーションの最中。人数も多いため、そのなかで展示を見て回るのは気後れするような気分だったが、率直な感想や意見が遠慮なく作品制作者にぶつけられるその場はなかなか面白かった。ただ楽しい内輪だけの盛り上がりにならない(ように努力している)彼らの態度がうかがえて好感が持てる。ぜひ第3回へと続けてほしい。

2011/11/26(土)(酒井千穂)

2011年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ