2020年11月15日号
次回12月1日更新予定

artscapeレビュー

シェル美術賞展2011

2011年12月15日号

会期:2011/11/16~2011/11/27

ヒルサイドフォーラム[東京都]

応募総数1,291点のうち、37点の入選作品を展示。別に具象画の登竜門というわけではないのに、抽象は2点だけ。残りは具象といっても最近はやりの細密なリアリズム絵画ではなく、むしろ一見稚拙なマンガ的というかイラスト的な絵が目につく。なにか安易な方向に流されてるような、いやな感じがする。そんななかで昆虫の標本箱みたいな作品が目に止まった。絵画コンクールとしては異色の作品だが、たしかに標本の昆虫(これはつくりものだが)は背中の一面しか見せない点で絵画っぽいし、表面がガラスの箱は額縁を思わせる。別にいい作品とは思わないが、こういうところになにか絵画のヒントが隠れているかもしれない。

2011/11/22(火)(村田真)

2011年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ