2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

西野達「写真作品、ほぼ全部見せます」

2015年10月15日号

会期:2015/09/05~2015/10/31

TOLOT/heuristic SHINONOME[東京都]

巨大なホワイトキューブ(形状は櫛形だけど)の空間に、西野達の写真やドローイング、映像が計20点ほど。ニューヨークのコロンバスサークルに建つ高さ20メートルの石柱の上のコロンブス像の下に足場を組み、像を囲むように完璧なリビングルームをこしらえた《ディスカバリング・コロンブス》や、シンガポールの象徴であるマーライオンの上半分だけホテルの1室に取り込んだ《マーライオン・ホテル》など、代表的なプロジェクトの写真が並んでいる。道路標識のポールに子豚が丸焼き状態で刺さってる妙な写真があるが、これには映像もあって、男たちが路上の標識を抜いて持ち去り、ポールに子豚を串刺しにして焼き、それを同じ場所に戻すまでが収められている。なるほど、そういうことだったのね。彼のプロジェクトは短期間しか存在しないため、実物を体験できるものは限られているだけに、こうした写真や映像は記録としても商品としても貴重だ。

2015/09/12(土)(村田真)

2015年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ