2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

デイヴィッド・チッパーフィールド《ベルリン新博物館》

2015年10月15日号

[ドイツ、ベルリン]

竣工:2009年

ベルリンへ。2012年のベルリン訪問は、あいちトリエンナーレのキュレータチームの現地作家リサーチという業務モードだったので、新しい建築を見る時間がとれなかった。まず、最初は博物館島へ。デイヴィッド・チッパーフィールドによる新博物館の修復・設計は、新旧の対比と過去の解釈、天井のバリエーションなど、洗練された大人のデザインである。シンケルの旧博物館は、たぶん学生のとき以来の訪問だが、内部の展示室は、中央のドーム部屋を除くと、あまり過去を感じさせるものがなく、少し残念だ。ペルガモン博物館は改修中で、イシュタール門のある南ウィングのみ入れた。これらと比較しても、過去と現在が共存する新博物館の内部空間が、いかに優れているかがよくわかる。

写真:左=旧博物館、右=新博物館

2015/09/17(木)(五十嵐太郎)

2015年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ