2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

マイスターハウス群

2015年10月15日号

[ドイツ、デッサウ]

徒歩圏に教員が暮らしたマイスターハウス群がある。失われていたグロピウスの家は、コンクリートでヴォリュームを再現していたが、当然ながら生活感はなく、現代建築のような空間になっていた。ほかはクレー、カンディンスキーら、アトリエ付き住居を2つ噛み合わせたユニットであり、これもそれぞれに少しずつ違う室内の色づかいが興味深い。

写真:マイスターハウス群。下は再現されたグロピウスの家

2015/09/23(水)(五十嵐太郎)

2015年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ