2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

第100回記念二科展

2015年10月15日号

会期:2015/09/02~2015/09/14

国立新美術館[東京都]

かつて前衛の拠点だった美術団体も100年を超えるとどうなるか、これを見ればわかる。1階はまだ展覧会の体をなしているが、2階に上ると自由度が増して“芸術”から徐々に解放され、3階では宙にデカイ顔が浮かんでたり、建物が平気で傾いてたり、もはやなんでもありのカオス状態。ここまで入選基準をゆるめるのもさぞかし勇気がいったことだろう。工藤静香や押切もえも入選していた。作品についての論評は差し控えるが、ふたりの作品の前に「館内では基本的に撮影禁止です」との看板が立っていたのがおかしい。有名人の作品を見つけるにはもってこいの目印になっていた。

2015/09/13(日)(村田真)

2015年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ