2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

インサイド・ヘッド

2015年10月15日号

ピクサーの『インサイド・ヘッド』を見る。もっと単純なお話と思いきや、想像以上に深く、複雑な感情の仕組みと成長を描いた物語だった。特にカナシミの存在価値や記憶やアイデンティティの意味は、へたな脚本の実写映画よりはるかに出来がよい。アニメにおける視覚映像の実験な試みもあって楽しめる。

2015/09/01(火)(五十嵐太郎)

2015年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ