2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

《ツヴィンガー宮殿》

2015年10月15日号

[ドイツ、ドレスデン]

ツヴィンガー宮殿は、中心軸と左右対称をはっきりさせた建築群と造園、過剰な装飾をもち、コテコテのドイツ・バロックである。大規模な修復で閉鎖中の部分(ゼンパーの東翼など)も多いが、古典主義やオーダーの一部をグロッタ風に溶解させた意匠が興味深い。アルテ・マイスター絵画館は、フェルメールの「窓辺で手紙を読む少女」などを展示している。

2015/09/22(火)(五十嵐太郎)

2015年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ