2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

ベルリン楽器博物館

2015年10月15日号

[ドイツ、ベルリン]

フィルハーモニー隣りの楽器博物館へ。これも室内楽ホールと同様、シャロウンのスタイルだが、彼の設計ではない。普段は隠されている楽器の内部も見えるような展示が多く、楽器は器械の一種なのだと再認識させる。また、通常見かけない特殊な楽器もいろいろあって、進化の過程で登場した傍流の深海魚や変わった昆虫に遭遇するような面白さがある。

2015/09/25(金)(五十嵐太郎)

2015年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ