2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

ツォー駅周辺

2015年10月15日号

[ドイツ、ベルリン]

最後はツォー駅周辺のエリアで現代建築を中心にまわる。グリムショウ、ヤーン、ゴットフリート・ベームの作品もあるけど、比べると、旧東サイドの開発の方がインパクトは大きい。ところで、昔は外国でアジアの観光客を見かけると、ほぼ日本人だったが、だんだん韓国人が増え、いまや完全に中国人がメインになった。内向きになった日本人はもうあまり海外に出かけないのだろうか。

写真:上=グリムショウ、中=ヘルムート・ヤーン、下=ベーム

2015/09/26(土)(五十嵐太郎)

2015年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ