毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回4月3日更新予定)

著者情報

八束はじめ(やつか・はじめ)

最終更新日:2011年10月17日

twitterでつぶやく

1948年生まれ。建築家、建築評論家。芝浦工業大学教授。東京大学大学院修了後、磯崎アトリエを経て、1985年、株式会社UPM(Urban Project Machine)設立。作品=《美里町文化交流センター「ひびき」》ほか。著作=『テクノロジカルなシーン 20世紀建築とテクノロジー』『ロシア・アヴァンギャルド建築』『ミースという神話ユニヴァーサル・スペースの起源』『思想としての日本近代建築』『メタボリズム・ネクサス』ほか。

この著者が書いた記事

森美術館〈メタボリズムの未来都市展:戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン〉を語る

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2011年10月15日]

▲ページの先頭へ

著者一覧

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年03月15日号