2018年11月15日号
次回12月3日更新予定

著者情報

高尾俊介(たかお・しゅんすけ)

最終更新日:2018年02月15日

1981年、熊本県生まれ。メディア研究者。甲南女子大学メディア表現学科講師。2008年情報科学芸術大学院大学[IAMAS]修了後、作品制作やワークショップ、インターネット上での扇動活動(takawo杯IT駄洒落コンテスト)などメディア表現分野で既存の専門性に囚われない立ち位置から横断的な活動を行なう。「CALCULATED IMAGINATION IAMASが発信するメディアアート」展(ラフォーレミュージアム原宿、2017)キュレーションおよびディレクション。

この著者が書いた記事

イメージ主導で生まれるあたらしいオブジェクト
──ポスト・インターネット以降のイメージの流通から考える

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2018年02月15日]

文字の大きさ