毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回4月3日更新予定)

著者情報

渡部葉子(わたなべ・ようこ)

最終更新日:2013年04月15日

twitterでつぶやく

慶應義塾大学アート・センター教授/キュレーター。1988年、慶應義塾大学文学研究科修了。東京都美術館、東京都現代美術館学芸員を経て2006年より現職。研究対象は現代美術、特に1960年代末から70年代にかけての動向。また現代芸術とアーカイヴの関係性に関心をもつ。アーカイヴに関わるテキストとして「建築アート・アーカイヴの可能性」(『慶應義塾大学アート・センター年報』14号、2007)などがある。

この著者が書いた記事

アート・アーカイヴとは何か──連続シンポジウムを総括する

コンテンツカテゴリ:デジタルアーカイブスタディ
[2013年04月15日]

▲ページの先頭へ

著者一覧

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年03月15日号