2017年05月15日号
次回6月1日更新予定

著者情報

高橋ジョー(たかはし・じょー)

最終更新日:2016年08月01日

twitterでつぶやく

サンパウロ在住、日系二世。国際交流基金サンパウロ日本文化センターで30年の勤務を経て、現在は独立し、文化事業プロデューサーとなり、執筆業も展開している。ブラジルにおける日本文化、日本へのブラジル文化の発信という文化的クロスオーバーを目標とする。主な著書として、『A Cor do Sabor: A Culinária Afetiva de Shin Koike(味覚の色彩・シェフ小池信の感性料理)』(メリョラメントス出版、2012)、『Izakaya – Por Dentro dos Botecos Japoneses(居酒屋:日本のビストロ)』(メリョラメントス出版、2014)、ともにグルマン世界料理本大賞受賞。

この著者が書いた記事

いま、ブラジルは世界に向けてアートを発信する

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2016年08月01日]

▲ページの先頭へ

著者一覧

文字の大きさ