2018年09月15日号
次回10月1日更新予定

著者情報

影山幸一(かげやま・こういち)

最終更新日:2018年02月15日

1961年生まれ。ア-トプランナー、デジタルアーカイブ研究。CG展=「3D BRAIN CIRCUS」(横浜ランドマークタワーギャラリー 1994)、写真展=「地平線発──21世紀の旅人たちへ」(O美術館 1997)、書籍=『辺境からのEメール』(企画)。「1999年デジタルアーカイブ・アンケート調査結果報告書〔美術館・博物館〕」(1999 個人調査)。共著=『デジタル・アーカイブとは何か』(勉誠出版 2015)。編集=『デジタルアーカイブ白書』(2005 JDAA)など。

この著者が書いた記事

郭煕《早春図》還流する自然の生気──「塚本麿充」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年09月15日]

ジョン・エヴァレット・ミレイ《オフィーリア》──求めた真実「齊藤貴子」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年08月01日]

ポール・ゴーガン《我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか》──人間再生の問い「六人部昭典」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年07月15日]

パブロ・ピカソ《ゲルニカ》──絶望は運命なのか「松田健児」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年06月15日]

アート・アーカイブ探求──絵画の見方[日本編] 掲載画家出身地一覧

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年06月01日]

中西夏之《紫・むらさき XVII》──浸透していく無限「林道郎」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年05月15日]

土方稲嶺《猛虎図屏風》密集の引力──「山下真由美」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年04月15日]

映画の聖地「国立映画アーカイブ」誕生──文化と経済を循環させる保存の力

コンテンツカテゴリ:デジタルアーカイブスタディ
[2018年04月01日]

照屋勇賢《結い, You-I》──多次元の美の問いかけ「翁長直樹」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年03月15日]

目賀多信済《山水図屏風》みなぎる清新の気──「遠藤友紀」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年02月15日]

文字の大きさ