2018年05月15日号
次回6月1日更新予定

著者情報

影山幸一(かげやま・こういち)

最終更新日:2018年02月15日

1961年生まれ。ア-トプランナー、デジタルアーカイブ研究。CG展=「3D BRAIN CIRCUS」(横浜ランドマークタワーギャラリー 1994)、写真展=「地平線発──21世紀の旅人たちへ」(O美術館 1997)、書籍=『辺境からのEメール』(企画)。「1999年デジタルアーカイブ・アンケート調査結果報告書〔美術館・博物館〕」(1999 個人調査)。共著=『デジタル・アーカイブとは何か』(勉誠出版 2015)。編集=『デジタルアーカイブ白書』(2005 JDAA)など。

この著者が書いた記事

中西夏之《紫・むらさき XVII》──浸透していく無限「林道郎」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年05月15日]

土方稲嶺《猛虎図屏風》密集の引力──「山下真由美」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年04月15日]

映画の聖地「国立映画アーカイブ」誕生──文化と経済を循環させる保存の力

コンテンツカテゴリ:デジタルアーカイブスタディ
[2018年04月01日]

照屋勇賢《結い, You-I》──多次元の美の問いかけ「翁長直樹」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年03月15日]

目賀多信済《山水図屏風》みなぎる清新の気──「遠藤友紀」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年02月15日]

山下守胤《双鶏十二ヶ月図屏風》眼福の写実──「坂森幹浩」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2018年01月15日]

吉田蔵澤《墨竹図》生長と反骨の宿命──「中島小巻」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2017年12月15日]

岩名泰岳《巡礼》──存在論としてのアニミズム「市原研太郎」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2017年11月15日]

東東洋《花鳥押絵貼屏風》ほのぼのと味わい深い風情──「樋口智之」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2017年10月15日]

猪熊弦一郎《自由》──平和への扉「古野華奈子」

コンテンツカテゴリ:アート・アーカイブ探求
[2017年09月15日]

文字の大きさ