毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回3月1日更新予定)

著者情報

加藤弘子(かとう・ひろこ)

最終更新日:2015年09月16日

twitterでつぶやく

美術研究者。論文に「野田洞珉筆『鳥類写生図』─尾形光琳筆『鳥獣写生図』との関係」(『美術史』162号、2007)、「円山応挙の写生図に関する調査研究─応挙写生図粉本化の意義」(『鹿島美術研究』年報第26号別冊、2009)、共著に、古画備考研究会編『原本「古画備考」のネットワーク』(思文閣出版、2013)など。単著『生への眼差し』(ブリュッケより出版予定)を執筆中。

この著者が書いた記事

「琳派」の現在――流派概念の限界と「琳派」「RIMPA」の可能性

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2015年09月15日]

サントリー美術館「歌舞伎座新開場記念展:歌舞伎──江戸の芝居小屋」展

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2013年02月15日]

▲ページの先頭へ

著者一覧

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年02月15日号