2018年12月01日号
次回12月17日更新予定

著者情報

水島久光(みずしま・ひさみつ)

最終更新日:2018年09月18日

東海大学文化社会学部広報メディア学科教授。1961年東京生まれ。大学卒業後、広告会社、インターネット情報企業を経て、東京大学大学院学際情報学府で学ぶ。2003年東海大学着任。メディアのデジタル化による情報環境の変化を追い続けてきた。『閉じつつ開かれる世界──メディア研究の方法序説』(勁草書房、2004)、『テレビジョン・クライシス──視聴率、デジタル化、公共圏』(せりか書房、2008)、『メディア分光器──ポストテレビからメディアの生態系へ』(東海教育研究所、2017)等。

この著者が書いた記事

デジタル公共圏における地域映像アーカイブの役割──風景から「ともに生きる場」を構想する

コンテンツカテゴリ:デジタルアーカイブスタディ
[2018年09月15日]

文字の大きさ