2017年12月15日号
次回1月15日更新予定

著者情報

小澤京子(おざわ・きょうこ)

最終更新日:2011年09月15日

東京大学グローバルCOE「共生のための国際哲学教育研究センター(UTCP)」特任研究員。建築・都市の表象(図像/テクスト)に潜在する「記憶」と「ナラティヴ」の問題に取り組む。初の単著『都市の解剖学──建築/身体の剥離・斬首・腐爛』をありな書房より近刊予定。

この著者が書いた記事

「レオナール・フジタ──私のパリ、私のアトリエ」展 縮小された室内空間で上演されるスペクタクル

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2011年09月15日]

「ドガ展」──躍動に注がれた情熱、省略される肉体

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2010年11月15日]

文字の大きさ