毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回3月1日更新予定)

著者情報

森村泰昌(もりむら・やすまさ)

最終更新日:2014年01月15日

twitterでつぶやく

1951年生まれ。美術家。個展=「美に至る病──女優になった私」「空装美術館──絵画になった私」「私の中のフリーダ/森村泰昌のセルフポートレイト」「美の教室、静聴せよ」「Requiem for the XX Century. Twilight of the Turbulent Gods」「なにものかへのレクイエム──戦場の頂上の芸術」「森村泰昌展 ベラスケス頌:侍女たちは夜に甦る」「森村泰昌 レンブラントの部屋、再び」ほか。著書=『森村泰昌「全女優」』『まねぶ美術史』『対談集 なにものかへのレクイエム──20世紀を思考する』ほか。

この著者が書いた記事

森村泰昌インタビュー「芸術の良心、未知の芸術──ヨコハマトリエンナーレ2014とアーティスト像」

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2014年01月15日]

▲ページの先頭へ

著者一覧

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年02月15日号