2018年01月15日号
次回2月1日更新予定

著者情報

ナガタタケシ(ながた・たけし)

最終更新日:2017年12月15日

映像作家。同じく作家のモンノカヅエと2人で「トーチカ」として活動。空中に光で描くライトペンディングによるアニメーション作品を中心に、様々な手法で「活動絵画(=活動写真+絵画)」を生み出している。制作においては「実験精神」を掲げ、試行錯誤の中から、ハッピーアクシデント(偶発的な幸運な出来事)を誘う。大阪電気通信大学総合情報学部デジタルアート・アニメーション学科、デジタルゲーム学科および同大学院総合情報学研究科デジタルアート・アニメーション学専攻准教授。2018年1月時点ではオランダ在住。
主な作品に《PiKAPiKA》(第10回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞、クレルモンフェラン国際短編映画祭LAB部門グランプリ)、《TRACK》(オランダ国際アニメーション映画祭ノンナラティヴ部門グランプリ・観客賞グランプリ)、最新作に、東アジア文化都市2017京都プロモーション映像「Time Travel Guide feat. Shing02」
http://tochka.jp

この著者が書いた記事

【プラハ】最新作『蟲』制作中!
──ヤン・シュヴァンクマイエルのスタジオをたずねて

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2017年12月15日]

文字の大きさ