毎月1日、15日号発行の美術館・アート情報をお伝えするWebマガジン(次回5月15日更新予定)

著者情報

山内朋樹(やまうち・ともき)

最終更新日:2016年02月15日

twitterでつぶやく

1978年兵庫県生まれ。美学・庭園史研究/庭師、兵庫県立大学客員研究員。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程指導認定退学。在学中に庭師をはじめ、研究の傍ら独立。京都を中心に庭をつくるほか、庭を基軸とした芸術活動をおこなう。訳書=ジル・クレマン『動いている庭──谷の庭から惑星という庭へ』。作品=《地衣類の庭》《仮止めされた風景》。

この著者が書いた記事

本草学の眩暈──人と病と諸事物の歴史

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2016年02月15日]

▲ページの先頭へ

著者一覧

  • RSS配信
  • RSS配信

2017年04月15日号(5月1日合併号)