2017年07月15日号
次回8月1日更新予定

著者情報

倉石信乃(くらいし・しの)

最終更新日:2011年09月15日

twitterでつぶやく

明治大学大学院理工学研究科新領域創造専攻ディジタルコンテンツ系准教授。近現代美術史・写真史・美術館論。1988-2007年、横浜美術館学芸員として「マン・レイ展」「ロバート・フランク展」「菅木志雄展」「中平卓馬展」「李禹煥展」など数多くの展覧会を担当。著書=『反写真論』『スナップショット──写真の輝き』。共著=『失楽園 風景表現の近代1870-1945』ほか。

この著者が書いた記事

マークと印──「富士幻景 富士にみる日本人の肖像」展評

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2011年09月15日]

▲ページの先頭へ

著者一覧

文字の大きさ