2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

著者情報

竹下暁子(たけした・あきこ)

最終更新日:2017年11月01日

twitterでつぶやく

山口情報芸術センター[YCAM]パフォーミングアーツ・プロデューサー
京都芸術センターでアーティスト・イン・レジデンス担当のアート・コーディネーターとして勤務。その後、京都造形芸術大学舞台芸術研究センターで舞台制作を担当。2008年4月から現職。梅田宏明のダンス作品《Holistic Strata》(2011)、contact Gonzo+YCAMによるツアーパフォーマンス《hey you, ask the animals》(2013)、野村萬斎+坂本龍一+高谷史郎による能楽コラボレーション作品《LIFE─WELL》(2013)などのYCAMオリジナル作品のプロデュースのほか、テクノロジーと身体の新しい関係を追求する研究開発プロジェクトとして「Reactor for Awareness in Motion (RAM)」(2010〜)「Perception Engineering」(2016〜)のディレクションを担当。
撮影=Gottingham

この著者が書いた記事

進化するラボ駆動型文化施設、課題解決から実験へ
──メディアセンター WaterShed

コンテンツカテゴリ:キュレーターズノート
[2017年11月01日]

▲ページの先頭へ

著者一覧

文字の大きさ