2017年10月15日号
次回11月1日更新予定

著者情報

野村志乃婦(のむら・しのぶ)

最終更新日:2017年04月15日

twitterでつぶやく

コーディネーター、ドイツ語通訳・翻訳。1985年から2014年までドイツ、ベルリンに住み、取材コーディネーターを務めた。ベルリンの壁開放、ドイツ再統一を体験し、稼働直前に閉鎖されテーマパークとなったカルカーの原発や、旧東ドイツにあるチェルノブイリ型原発の廃炉事業も取材した。ほぼ30年ぶりに定住する日本では「日本の」という言葉の重用されぶりが鼻につきまくっている。

この著者が書いた記事

【ストックホルム】原子炉跡で見る「天から送られた手紙」
──中谷宇吉郎写真展

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2017年04月15日]

▲ページの先頭へ

著者一覧

文字の大きさ