2017年12月15日号
次回1月15日更新予定

著者情報

土居伸彰(どい・のぶあき)

最終更新日:2012年05月21日

1981年生まれ、アニメーション研究・評論。日本学術振興会特別研究員、東京造形大学非常勤講師。論文に「柔らかな世界――ライアン・ラーキン、そしてアニメーションの原形質的な可能性について」(加藤幹郎編著『アニメーションの映画学』臨川書店、2009)、訳書にクリス・ロビンソン『ライアン・ラーキン やせっぽちのバラード』太郎次郎社エディタス、2009)など。

 

この著者が書いた記事

Artwords 現代美術用語辞典 ver.2.0

文字の大きさ