2017年11月15日号
次回12月1日更新予定

著者情報

土屋誠一(つちや・せいいち)

最終更新日:2015年02月09日

twitterでつぶやく

1975年生まれ。沖縄県立芸術大学准教授。美術批評。著書(共著)に、『実験場 1950s』(東京国立近代美術館)、『現代アートの巨匠』(美術出版社)、『現代アートの本当の見方』(フィルムアート社)など。

著者の扱う主なジャンル:美術

この著者が書いた記事

Artwords 現代美術用語辞典 ver.2.0

「遠く」は「ディスカバー」されたか(ディスカバー、ディスカバー・ジャパン 「遠く」へ行きたい DISCOVER, DISCOVER JAPAN展レビュー)

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2014年11月01日]

[シリーズ3:“写真”の現在形]写真1990-2010──「戦後写真」の終わりと「日本写真」の行方

コンテンツカテゴリ:トークシリーズ:「Artwords」で読み解く現在形
[2013年08月01日]

第6回:MAC交流会@前島アートセンター[レビュー]

コンテンツカテゴリ:Dialogue Tour 2010
[2011年02月15日]

去勢された20世紀的身体への訣別──「森村泰昌展・なにものかへのレクイエム──戦場の頂上の芸術」レビュー

コンテンツカテゴリ:フォーカス
[2010年04月15日]

▲ページの先頭へ

著者一覧

文字の大きさ